誰のための仕事なんだろ

月曜日には4年生のゼミの初回等々。これで講義は第一週が終了したことになります。

毎年思うことだけど、就職活動と卒論作成を同時進行するのは本当にしんどいことです。諸外国では、大学の就業期間中に就職活動をするケースの方が例外的らしいのですが、日本もどうにかならないものかな。

最近、フランスで「午後6時以降の仕事上のメールは無視しなければならない」との条項を盛り込んだ協定が成立したらしい。日本では、高校の先生が勤務先の入学式を休んで我が子の入学式に参列しただけのことで物凄く非難されてるのに。彼我の意識の差に愕然とします。

 

「仕事のために自分の生活を犠牲にするのは当然」。こういう社会全体の意識が問題なのですよね。ずっと問題にしてきたことのはずなのですが、昨今、またぞろ悪化しつつあるように思います。