プロフィール

本名:下地 真樹

(シモジ マサキ、Masaki Shimoji)

筆名:モン=モジモジ

(モン=モジモジ、Mon=Mojimoji)


自己紹介:

生年月: 1972年8月

出身地: 沖縄県

職業: 大学教員

阪南大学経済学部にて経済学を教えています。専門は公共経済学、現在の研究テーマは再分配の経済学。ということになっていますが、いろいろノラ犬のように研究?しています。

  • 「医は仁術?算術? 医療資源の配分と倫理」(玉井真理子・大谷いづみ編『はじめて出会う生命倫理』、2011年)
  • 「女性国際戦犯法廷と法の可能性」(「女性・戦争・人権」学会学会誌編集委員会編『女性・戦争・人権 10』、2010年)
  • 「批判的合理主義の正義論」(『情況 2006年5・6月号』、2006年)
  • 「買売春と性的自由」(日本女性学会編『女性学14』、2006年)

など。

 

一言:

経済学とは「人間が生きていく上で物質的消費が必要である」、「そのことを踏まえて、どのようにすれば私達が『共に』『豊かに』生きていくことができるか」、その可能性を問う学問。

  • 好きな経済学者はロビンズ、ガルブレイス、ケインズ。
  • 感謝している経済学者はアマルティア・セン。
  • 好き過ぎて(嘘)褒め殺してしまうのが、ミルトン・フリードマン。
  • 好きな哲学者はダントツで。ルソー。
  • その他、キルケゴール、オルテガ、デイヴィドソン、カール・ポパー
  • 日本のセンセーたちとして大きく影響を受けた方は、小泉義之、立岩真也、岡真理、森岡正博、大村はま。